疲労回復整体(無痛ゆがみ整体)

年間2,561人が効果を体感‼︎プロの整体師580名を技術指導実績!先生を教えるプロの治療家です

こはら治療院の整体があなたのお体を最短で良くできる4つの秘訣


こはら治療院のメインの整体「疲労回復整体」の施術の一例はこちらから

※再生すると音が出ますのでお気を付けください。

①整形外科のお医者様も推薦する整体法を使っているから

医師推薦文

疲労回復整体は雑誌やメディアにも取り上げられている安心・安全な整体法です!

こはら治療院で行っている「疲労回復整体」は上記にあげるような雑誌や整形外科のお医者様からも推薦をもらっている整体法を使用して施術をおこなっております。

様々な整体法はあるかと思いますが、お医者様から整体法自身の推薦を得ているものはなかなかございません。

それくらい、「安心・安全な整体法なんですよ。

疲労回復協会のホームページ

  • 全国で580人近くの会員さんが習っている全国最大規模の整体の協会です。
  • さらに院長の小原は、この協会で全国のプロの整体師に整体の指導をしている講師しています。

②症状は結果でしかない為からだ全体を見通す力がいるから

あなたはよくこんな話を職場やお友達から聞いたまたは体験したことはありませんか?

  • 整体を受けると良くなった
  • あそこの整体いっても変わらない

でも、実はこの話は違うって知っていましたか?

その院の先生の技術が明らかにない場合や相性が合わない場合は別ですが(笑)、ほとんどの場合そういう問題ではないです。

では、なぜ整体に通っているのにあなたの体は良くならないのでしょうか?

答えは整体で良くなる人=自然治癒力が高い人または自然治癒力が高くなった人だということです。元々、あなたのお体の症状は結果でしかないということです。

症状はいきなり感じる方が多いですが、ほとんどの問題は実は長期間に渡る負担があって起きているのです。

あなたのその症状は、自覚する前に違和感はありませんでしたか?ほとんどの方がよくよく思い返せば…ということが一つや二つ出てきませんでしたか?

そう、あなたのお体の症状はいろいろな過程を経て出ているんです。過程を経た結果、脳が今のあなたのその場所に対して「No!」の信号をだしているのがその症状なんです。

それが、痛みや痺れといった症状です。

ですから、私が整体を通してできることはあなたの「脳が安心できる環境を整える」こと。脳が常に安心できる環境ができる=症状が消えるということです。

元々、あなたの症状は最終的にはあなた自身が変える=自然治癒力なのです。この自然治癒力を高い状態にする為に整体を行っていきます。

自然治癒力が高い状態にするには二つだけ条件がこちら。

  • 血液・リンパの流れが良い事。
  • 血液・リンパの質が良い事。(血液がサラサラとかドロドロというイメージ)

要するに、あなたのお体の中にある血流がキレイで滞りなく流れていればあなたのお体の症状はかなり良くなるということです。

これらの状態を作る為に、私は整体を行っております。

③疲労回復整体が自然治癒力を高めやすくしてくれる理由

実際に疲労回復整体では何をしているかという部分をお話していきますね。ずばり、キーワードは『循環』です。

※循環=「あなたのお体の血流を良くする」ということ。
先ほど、自然治癒力を高くする為の条件の1で出てきましたね。
私が実際に整体で行えるのはこちらの循環の問題を変える事ができます。

その為にお体のゆがみを整えたりしてバランスを良くしていく訳です。

疲労回復整体のイメージは上記の図のイメージで説明がつきます。

まず最初に行うことは、ゆがみをとる事。

ゆがみがあるという状態はあなたのお体の中の水を流しているホースの捻れをとることです。

ホースがまっすぐなのと捻れているのだったら、まっすぐの方が水は流れやすいですよね?まず、ホースの捻れ(=ゆがみ)をなくすことによってお体の症状のうち、ホースの捻れ(=ゆがみ)で起きている部分の症状が変わります。

ですが、ゆがみだけ変わっても症状で変わらない部分があります。

それが「ゆがみではない問題」で起きている症状となります。

ゆがみではない問題で起きている症状のイメージはホースの中身にあるとイメージしてみてください。

ホースがまっすぐでも、ホースの中にゴミが溜まっていたりすれば当然水は流れにくくなりますよね。あなたのお体でも、同じようにホースの中にゴミが溜まっているのです。

こはら治療院の整体でやっているのはこの2つ。

  • ホースの捻れ(=ゆがみ)をなくしたのち、
  • ホースの中身をキレイに掃除すること

ここまで行うとあなたのお体の状態の変化にお気づきいただけると思います。

④早くからだの状態を安定させるのに必要な施術回数の目安

疲労回復整体では最初は6回1クールという施術方針をとらせていただいております。(一般的な症状の場合)なんで6回も必要なの?1回で良くなるんじゃないの?というイメージがありますよね。

私も1回で全てよくしたい、そんな思いで当然行っております。

その場での変化ならば1回で十分ですが、こはら治療院では「ちゃんと体を良くしたい人のみ」を施術しているので良い状態が当たり前になる期間として6回を土台作りの期間としていただいております。

理想的な体の状態(元気な人・子ども) 実際の体の状態(おとな)

 

上記の図は理想的なお体の状態(左)と現実の体の状態(右)の図。

左の状態はどのような状態かと言うと、その日の疲れはその日のうちにとれている人です。子どもに多いですね。

大人はまずほとんどこのような状態にはなりにくいですね。最近では、子どもですら理想図になれていません。

ではなぜ、右の状態に近づいてしまうのでしょうか。

条件は様々ですが、

  • 嫌なことがあって暴飲暴食した。(普段から偏食だ)
  • 忙しすぎて3時間しか眠れなかった
  • 以前はしていたが、全く運動できていない
  • ストレスが多すぎる。

このような状態が続くとだんだん、その日の疲れを全て返却できなくなるんですね。

そうなるとだんだん右の図の状態になっていきます。

右の状態が続くとある時を境に±0のラインを下回ります。これが『違和感』です。

信号でいうと黄色信号

理想で言えばこの状態で整体を行うと早く良くなりますが、ほとんど誰も来ないのが現状ですよね。

この違和感の状態でまだ同じ生活を行うと今度はマイナスのラインを下回ります。この時初めて症状が生じるのです。

そして、常に症状があるというあなたはマイナスのラインを上回っていないとお考えください。

6回1クールとしている施術のイメージはこのような形となります。

最短で体が良くなる土台を作り上げる通い方について

1回目~3回目の体の状態と推奨の通い方について

1回目~3回目のイメージ

逆にこの期間をダラダラ通って、期間を無視すると症状の変わる見込みが薄くなってしまいやすいです…

4回目~6回目の体の状態と推奨の通い方について

4回目~6回目のイメージ

この時期をしっかりと通うことで症状がぶり返しにくくなり歪みが発生しにくい環境作りを行っていきます。

この6回をしっかりと通うことで、あなたの体の土台が完成します。

家でいうと土地の基礎工事ですね。あなたがもし、どれだけ高級な家を建てたとしても、家の基礎が悪かったら地震などで壊れてしまいますよね。

基礎が安定すると、あなたのお体は正しい姿勢がこれなんだというのを認識していきます。そうすることで、あなたの脳が安心しやすくなり症状が出にくくなるのです。

※ただし、症状が重度な方(五十肩やヘルニアなど)や年齢が高齢の方・生活習慣の乱れが強い方は6回で症状が安定しない方も少なからずおみえです。

借金返済の時期が長くなる傾向があることがございます。

ここまでが6回クールの考え方。

症状が安定してくれば、ここまでで卒業することもできます。ずっと通わないといけないわけではありませんのでご安心くださいませ。

7回目以降の体の状態と推奨の通い方について

7回目~のイメージ

7回目以降はあなたの体をさらに高みに連れて行く為の施術です。

6回目まではあくまでも、体の土台作りの為のものです。

症状のない生活を送るためには日頃のケアが大切です。

家の掃除もどれだけキレイにしても、時間が経てばホコリが溜まってきますよね。

あなたのお体も『疲れ』という名のホコリが溜まってきます。

ホコリをちゃんと掃除することで最初の頃のような症状が出ない状況を作っていくということです。

実は、7回目以降が疲労回復整体の本領発揮の時期です。

メンテナンスはあなたに判断いただいておりますので強制は一切いたしておりませんのでご安心ください。