あごの使い方に悪い癖なのかのチェックポイント

第三階層あごの使い方チェックキャッチ

  • ご飯を食べる時などに、極端に片側だけで食べる癖がある
  • 横向きでほおずえをつきながらTVや本を読んでいる
  • 寝る時にうつ伏せで寝て、首をひねって寝ている
  • 歯をくいしばる習慣が多い、特にスポーツや笛などの楽器
  • 寝ている時に歯ぎしりをしていると言われる

 

これらの項目のうち、2つ以上に該当があったあなたは今は不調がなくてもいずれ顎関節の症状がでるかもしれません。
また、今ある他の不調があごの問題で実は起きているかもしれませんので要注意です。

 

こはら治療院では、体全体のゆがみや姿勢のバランス、全身の検査であなたのお身体の状態をチェックしていきますので、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

このページの作成者について

小原大作

著者:小原大作

〜略歴〜

岐阜県岐阜市の整体院『こはら治療院』院長

プロの整体師約690名が在籍している整体協会にて講師を平成26年2月より勤めているプロを指導するプロの治療家。

ゆがみの改善に特化したその治療法で、多くの方のサポ−トをしている現役の治療家。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜県岐阜市の整体 こはら治療院

ご予約・ご相談はお気軽にどうぞ

058-240-0170

058-240-0170
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
営業時間
平日9時〜21時 土曜日:9時〜17時 (完全予約制)
定休日
水曜日・日曜日(臨時営業日もあり)

〒500-8238岐阜県岐阜市細畑5-13-20