肩こりの症例①

第三階層肩こりキャッチ

肩こりの症例のページです

ひとえに肩こりといっても原因はさまざま。人によって痛い場所も違います。

このページはこはら治療院にお越しの方で肩こりでお悩みだった方の症例の一部。

あなたの肩こりの原因・症状に応じたゆがみを良くする整体を行うことでそのつらい肩こりはきっと良くなりますのでご安心くださいませ。

肩こりでお悩みの58歳男性

主訴

首肩の凝りと左手のひらの痛み

年齢及び性別

58歳、男性 岐阜市在住 会社員

初回の施術

2014年3月

症状

・首がゆがんでいるような感じがして肩が凝った感じもする。

・1年前くらいから左の手のひらが痛い。中指・薬指・小指のばね指がある。

・3年前に右肩の五十肩をして以来、右肩が硬い。

症状が良くなったらどうなりたいか?

・大好きなゴルフを楽しく続けていきたい

・身体中バキバキなので、ちゃんと体を良くして今後を過ごしたい

検査

・左右骨盤の動き(+)/背骨の動き(+)/左右肩甲骨の動き(+)/左右肩の挙上(+)/中指・薬指・小指の動き(+)

※検査は施術で用いている検査結果をそのまま記載しております。

初回施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整

初回施術後の変化

・施術前検査の動きは良くなる。全身の血流不全が強い。

体の動きの変化が見られた為、本日は上記の施術にて終了。

2回目の施術(3日後)

施術前検査

・左右骨盤の動き(+)/背骨の動き(+)/左右肩の挙上(+)/中指・薬指・小指の動き(+)

左中指と小指の痛みは減ってきたとのこと。

 施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/全体の筋ポンプ/アキレス腱のストレッチ

施術後検査

・施術前検査の動きに変化があり、施術直後は痛みもかなり軽減。

3回目の施術(4日後)

施術前検査

・右骨盤の動き(+)/右肩の挙上(+)/薬指の動き(+)

左手のひらの痛みはなくなった。薬指の違和感が多少あるが良い。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・手のひらは動きの制限もなくなる。

自覚症状の軽減もみられるので、期間を延ばしながら経過観察してみることにする。

4回目施術(1週間後)

施術前検査

・右肩の挙上(+)

違和感は多少あるが、手のひらの痛みはほぼなく過ごせている。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・右肩の上がりに制限が残る。

自覚的にも症状の軽減が見られるが、検査の硬さが強い為期間を据え置いて様子見をしてみる。

5回目の施術(1週間後)

施術前検査

・右骨盤の動き(+)/右肩の挙上(+)

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・右肩の制限は残る。

・自覚的な症状は出ていない。

血流を流す方が苦手で動きの硬さがあるが、期間を延ばして様子をみる。

6回目施術(10日後)

施術前検査

・右骨盤の動き(+)/右肩の挙上(+)

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きの改善

右肩の挙上の動きもかなり制限なく動くように。

疲れてくると硬さが出てくるので、2週間を目処にして施術を継続していく方針でご了承いただく。

院長の見解

元々ストレッチが苦手で、施術後の動きは良くなるが血流が悪くなってくるのですぐ硬さが戻ってしまう方です。

手のひらの問題は、手首のゆがみを整えることで3回目には痛みもなくなっていました

3年前の五十肩の影響による強ばりが強く肩こりにも影響していました。

6回目の頃にようやく右肩も上がるようになり、肩こりの方も程度がかなり軽減するようになりました。

実はこの方の場合ですが、肩の挙上は骨盤の硬さと連動していました。骨盤の負担が出ると肩に影響が出るタイプだったようですね。

現在(平成29年1月)も月に1回の頻度で継続していただいておりますが、ゴルフのラウンドを楽しみに仕事もバリバリとこなされています。ただし、疲労が強くでると硬さは出てきしまうのでそこだけが今後の課題でもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加