座骨神経痛の症例⑤

第三階層座骨神経痛⑤キャッチ

座骨神経痛の症例のページです

ひとえに座骨神経痛といっても原因はさまざま。人によって痛い場所も違います。

このページはこはら治療院にお越しの方で座骨神経痛でお悩みだった方の症例の一部。

あなたの座骨神経痛の原因・症状に応じたゆがみを良くする整体を行うことでそのつらい座骨神経痛はきっと良くなりますのでご安心くださいませ。

左のお尻と股関節の痛みでお悩みの48歳女性

主訴

左のお尻から股関節の痛みと左足首の痛み

年齢及び性別

48歳、女性 岐南町在住 看護師

初回の施術

2016年9月

症状

・4月に柔らかいソファーから立ち上がる際に左股関節のあたりに痛みが出る。一度良くなるものの7月くらいからまた痛くなってきた。1ヶ月ほど前からは夜中と寝起き1時間くらいの間に左お尻から股関節のあたりが痛い。

・左足首の痛みがある

症状が良くなったらどうなりたいか?

・夜中痛くて睡眠がしっかりとれないのがつらいので、痛みを気にせずに寝れるようになりたい。

・大好きなバレーボールができない状態なのでできるようになりたい。

検査

・左右骨盤の動き(+)/腰椎の動き(+)/左肩甲骨の動き(+)/左右肩の挙上(+)/左パトリックテスト(+)

※検査は施術で用いている検査結果をそのまま記載しております。

初回施術内容

・首の調整/骨盤の調整/内臓反射の調整/足首の調整

初回施術後の変化

・施術前検査の動きに変化は出る。

体の動きの変化が見られた為、本日は上記の施術にて終了。

内臓反射の影響と足首のゆがみの影響が強い

2回目の施術(4日後)

施術前検査

・腰椎の動き(+)/右肩甲骨の動き(+)/左右肩の挙上(+)/左パトリックテスト(+)/右仙腸関節の動き(+)

当日の夜はよく眠れたとのこと。

 施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/腰椎の調整

施術後検査

・施術前検査の動きに変化あり。

腰椎5番と仙骨の間の負担が大きい為直接調整する

3回目の施術(3日後)

施術前検査

・腰椎の動き(+)/左肩甲骨の動き(+)/肩の挙上(+)/左股関節の動き(+)

パトリックテストの反応はなくなった

夜中の痛みは程度が軽くなってきたとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ/腰椎の調整

施術後検査

・施術前検査の動きは動くようになる。

腰椎の調整を直接行うと動きがかなり良くなる

まだ自覚症状が強い為少し早めにお越しいただく形にてご了承いただく。

4回目施術(5日後)

施術前検査

・左肩の挙上(+)/左浅結節靭帯の硬さ(+)/右仙腸関節の動き(+)

日常生活を過ごす分には痛みが気にならなくなってきたとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ/腰椎の調整

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

腰椎の調整を直接行う

バレーボールに復帰しようと思うとご相談いただいたのでバレーボールを行った次の日で次回の施術を行なわせていただくこととなる。

5回目の施術(1週間後)

施術前検査

・左肩の挙上(+)/右仙腸関節の動き(+)

バレーをした時は痛みなかったが朝起きたら筋肉痛みたいな症状があるとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ/腰椎の調整

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

覚症状の軽減もみられている為、さらに期間を延ばしながら経過観察をすることに。

6回目施術(10日後)

施術前検査

・左右肩の挙上(+)/右仙腸関節の動き(+)

仕事中に前屈みになると時々痛みが出るが後は痛みも出ていないとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ/腰椎の調整

施術後検査

・施術前検査の動きの改善

自覚はだいぶなくなったが、バレーボールをずっと続けていきたいので施術を行っていきたいとのことだったので期間を延ばしながら経過観察をすることに。

院長の見解

最初に出た股関節周りの症状が割と早く良くなった為安心したところ、少し期間が経ってから痛みがまたぶり返してしまいそれ以後はどんどんひどくなってしまったこの方の座骨神経痛。

体のゆがみで影響が強かったのが、足首と腰椎の問題が強く影響していました。

腰椎の調整では椎間関節や椎間板の調整を行っていき同部にかかっている負担を軽減させていきました。

元々体の関節の動きが良いタイプの方でしたので、正しい状態を脳が認識できる状態になったらグッと痛みも軽減していきました。

現在(平成29年1月)も継続的に施術を受けており座骨神経痛の症状は出ることなく大好きなバレーボールも週3回の頻度で行っているとのことです。

疲労による問題はどうしても出てきますが、お元気に過ごされているのでこの状態をぜひ維持していけるようにサポートしていきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加