産後骨盤矯正の症例②

第三階層産後矯正②キャッチ

産後骨盤矯正の症例のページです

ひとえに産後骨盤矯正といっても原因はさまざま。人によって痛い場所も違います。

このページはこはら治療院にお越しの方で産後骨盤矯正でお悩みだった方の症例の一部。

あなたの産後骨盤矯正の原因・症状に応じたゆがみを良くする整体を行うことでその骨盤はきっと小さくなりますのでご安心くださいませ。

産後にズボンが入らなくなったお悩みの37歳女性

主訴

産後2ヶ月。産前のズボンが入らなくなったのが気になる。

骨盤のズレをきれいに直したい。

年齢及び性別

37歳、女性 岐阜市在住 主婦

初回の施術

2016年11月

症状

・産後のズボンが入らないのが気になる。

・上むきで寝ると右のお尻の辺りに痛みが出る。

症状が良くなったらどうなりたいか?

・産前の状態にきれいに骨盤のズレを直したい。

検査

・左右骨盤の動き(+)/腰椎の動き(+)/左肩の挙上(+)/左腰のツイスト(+)/腸骨棘ラインのサイズ及び大転子ラインのサイズ測定(サイズはご本人さまに確認)

※検査は施術で用いている検査結果をそのまま記載しております。

初回施術内容

・首の調整/骨盤の調整/内臓反射の調整/足首の調整

初回施術後の変化

・施術前検査の動きに変化は出る。

体の動きの変化が見られた為、本日は上記の施術にて終了。

首のゆがみによる影響が大きい施術直後はウエストサイズの変化はない。

2回目の施術(4日後)

施術前検査

・右骨盤の動き(+)/腰椎の動き(+)/左肋骨の動き(+)/左股関節の動き(+)/腸骨棘ラインのサイズ及び大転子ラインのサイズ測定(サイズはご本人さまに確認)

ウエストサイズ1.5cmダウンしている

腰を前にかがむと足にしびれが出るとのこと。

 施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整

施術後検査

・施術前検査の動きに変化あり。

施術後にスタート時よりウエストサイズ1cm小さくなっている。

3回目の施術(3日後)

施術前検査

・背中の張り(+)/腸骨棘ラインのサイズ及び大転子ラインのサイズ測定(サイズはご本人さまに確認)

ウエストサイズは前回終了後の状態を保っている状態

上むきで寝る時の右腰の痛みはでなくなったとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きは動くようになる。

体の動きの制限がほぼない為、期間を延ばしながら経過観察をすることに。

4回目施術(10日後)

施術前検査

・左股関節の動き(+)/腸骨棘ラインのサイズ及び大転子ラインのサイズ測定(サイズはご本人さまに確認)

ウエストサイズ、前回終了後からさらに2cmダウン。(初回測定の状態から4.5cm)

産前のズボンが履けるようになったとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

ウエストサイズもダウンしてきており、体の動きも制限が少ない状態なのでさらに期間を延ばしながら経過観察をすることに。

5回目の施術(2週間後)

施術前検査

・右肩下がり(+)/左股関節の動き(+)/腸骨棘ラインのサイズ及び大転子ラインのサイズ測定(サイズはご本人さまに確認)

左の太もも前とお尻に痛みが時々出ることがあるとのこと。

ウエストサイズは変化ない状態。サイズは安定してきている様子

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

太ももとお尻周りのセルフケアを意識的に行っていただくようにアドバイスを行う

体の動きは良い状態が保てている様子なので、さらに期間を延ばしながら経過観察をすることに

6回目施術(3週間後)

施術前検査

・骨盤前傾(+)/右背中の張り(+)/左肩の挙上(+)/腸骨棘ラインのサイズ及び大転子ラインのサイズ測定(サイズはご本人さまに確認)

左の腰〜お尻が長時間座っていると痛い時がある。太ももの前側は痛くないとのこと。

ウエストサイズは変化なく過ごせている。ズボンも産前のものが全て履けているので問題ないと判断

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きの改善

疲労による問題はあるが、ウエストサイズは安定し産前のズボンは全て履けるようになっており産後の骨盤矯正としては卒業となる。体の疲れが溜まると痛くなるのは嫌なので、今後も定期的に施術を続けたいとのこと。

院長の見解

37歳の女性で、3人目の子どもさんの出産後の産後骨盤矯正の症例です。

元々体型が細く、サプリメントなども2人目の子どもさんの出産後から続けているなどとても健康志向が高い方なので期間もみるみる伸びていきました。

この方の場合、骨盤の状態に関係が深かったのが首のゆがみの影響

3回目の施術の時点でかなり状態が安定していたのも首のゆがみの影響以外は大きく関係性がなかったと推測されます。

後は体重が落ちきっていない部分があるそうですが、授乳もありかなり多めに食べているそうなので食べる量が落ちると体重も自然に落ちていくタイプのようです。ちなみにBMIは18くらいとのことなので気にすることは一切ないとのことは伝えました。(下にBMIの参考資料をつけておきます)

体重は見た目で数字は分からないので見た目が閉まっていればあまり気にしすぎないことも大切だと考えてます。数字を気にしすぎてストレスになるのであれば考え方を少し見直すのも良いかもしれませんね。

産後骨盤矯正について詳しくはこちら

産後骨盤矯正

産後骨盤矯正に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加