股関節の痛みの症例②

第三階層股関節の痛み2キャッチ

股関節の痛みの症例のページです

ひとえに股関節の痛みといっても原因はさまざま。人によって痛い場所も違います。

このページはこはら治療院にお越しの方で股関節の痛みでお悩みだった方の症例の一部。

あなたの股関節の痛みの原因・症状に応じたゆがみを良くする整体を行うことでそのつらい股関節の痛みはきっと良くなりますのでご安心くださいませ。

左股関節の痛みでお悩みの19歳女性

主訴

左股関節の痛み

年齢及び性別

19歳、女性 岐阜市在住 会社員

初回の施術

2016年11月

症状

・2年前に交通事故に遭って以後、時々左の股関節が痛くなる。今回は1ヶ月前から徐々に痛みが強くなってきて歩くときとあぐらをかくときに痛みが出る。

・事故の際に右膝の後十字靭帯を断裂している。

症状が良くなったらどうなりたいか?

・日常生活を痛みを気にすることなく過ごせるようになりたい。

スポーツをしていても痛みなく過ごせるようになりたい。

検査

・右骨盤の動き(+)/右肩の挙上(+)/左股関節の動き(+)/右仙腸関節の動き(+)/左右足首の動き(+)

※検査は施術で用いている検査結果をそのまま記載しております。

初回施術内容

・首の調整/骨盤の調整/内臓反射の調整/足首の調整

初回施術後の変化

・施術前検査の動きに変化は出る。

体の動きの変化が見られた為、本日は上記の施術にて終了。

足首のゆがみの影響が強い

2回目の施術(2日後)

施術前検査

・胸椎8番の動き(+)/左右足首のゆがみ(+)/左右仙腸関節の動き(+)/左股関節の動き(+)

股関節を曲げると付け根に痛みがあるとのこと。

 施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/大腿部の調整

施術後検査

・施術前検査の動きに変化あり。

足首のゆがみと太ももの筋肉の癒着の影響が強い太もも外側の痛みはなくなる

3回目の施術(5日後)

施術前検査

・胸椎8番の動き(+)/右仙腸関節の動き(+)/左股関節の動き(+)/左足首の動き(+)

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ/大腿部の調整

施術後検査

・施術前検査の動きは動くようになる。

左内側広筋の付け根の部分を直接調整すると痛みがなくなった。同部が直接的な要因と判断

平日は予定が合わなかったので1週間後に再度施術をすることでご了承いただく。

4回目施術(1週間後)

施術前検査

・右肩上部の張り(+)/左右足首の動き(+)

施術後4日くらいはかなり痛みなく過ごすことができたとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ/大腿部の調整

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

左内側広筋の付け根のセルフケアをアドバイスして、自分でも調整できるようにしてもらう

動きは良くなっているが、痛みに関しての不安があるので1週間後で再度施術をさせていただくことに。

5回目の施術(1週間後)

施術前検査

・右背中の張り(+)/右肩上部の張り(+)/左股関節付け根の硬さ(+)/左足首の動き(+)

左股関節を屈曲させると硬さは出るが痛みは1週間出なかったとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポン/大腿部の調整

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

疲労による問題以外は特になさそうなので、期間を延ばしながら経過観察をすることに。

6回目施術(2週間後)

施術前検査

・左骨盤の動き(+)/右背中の張り(+)/左股関節付け根の硬さ(+)/左足首の動き(+)

多少痛い日もあるが、かなり痛みも少なく過ごせているとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ/大腿部の調整

施術後検査

・施術前検査の動きの改善

日常生活の違和感もかなり減ってきており今後は違和感が続いた時にご自身で連絡をいただく形にてご了承いただく。

院長の見解

2年前の交通事故の影響で以後体のバランスが変わってしまったこの方の症例。

膝をサポートする為にインソール(靴の中敷き)を使用しており、足首の動きが制限がかかって硬くなっている状態でした。ただ、インソールを入れている方が痛みが少なかったのでこのまま使用はしてもらっている状態で痛みがないことを目指しました。

この方の場合、症状に影響が強かったのが足首のゆがみと左の内側広筋という筋肉の癒着でした。

痛みがピンポイントにそこを触れていると激減していたので、この筋肉の調整を行い始めてから痛みがグッとなくなり生活も楽になりました。

現在(2017年2月)も疲労が溜まったタイミングでお越しいただいておりますが、痛みもなく過ごせており趣味のスポーツもバリバリとこなして人生を楽しんで過ごせているとのことです。

事故などの大きなケガがある場合、そのケガが連動することもあります。ただ古傷であっても組織の癒着の調整をすれば症状が軽減することはいくらでもありますので諦めずご相談いただければ嬉しく思います。

 

股関節(足の付け根)の痛みについて詳しくはこちら

股関節(足の付け根)の痛み

股関節(足の付け根)の痛みに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加