腰痛の症例⑥

第三階層腰痛6キャッチ

腰痛症の症例のページです

ひとえに腰の痛みといっても原因はさまざま。人によって痛い場所も違います。

このページはこはら治療院にお越しの方で腰の痛みでお悩みだった方の症例の一部。

あなたの腰の痛みの原因・症状に応じたゆがみを良くする整体を行うことでそのつらい腰の痛みはきっと良くなりますのでご安心くださいませ。

何度も繰り返す腰の痛みでお悩みの54歳女性

主訴

定期的に繰り返す腰の痛み

年齢及び性別

54歳、女性 岐阜市在住 看護師

初回の施術

2016年12月

症状

・数日前から右の腰に痛みが出る。2週間前にも同じような腰痛が出た。

1年間ペインクリニックに通ってブロック注射をしているのだが、騙し騙しやっている感じ。

既往歴

4年前に胸椎12番/腰椎1番のヘルニア除去手術を行っている。

腰椎1番/2番及び腰椎4番/5番にもヘルニアが現在あるとのこと。

症状が良くなったらどうなりたいか?

・近い期間で何回も動けないくらいの腰痛が出ているので、ちゃんと治したい

・頭痛もひどいので体質改善もしていきたい

検査

・右骨盤の動き(+)/腰椎の動き(+)/左右肩の挙上(+)/左右腰のツイスト(+)/左右股関節の動き(+)/仙腸関節の動き(+)

※検査は施術で用いている検査結果をそのまま記載しております。

初回施術内容

・首の調整/骨盤の調整/内臓反射の調整/足首の調整

初回施術後の変化

・施術前検査の動きに変化は出る。

体の動きの変化が見られた為、本日は上記の施術にて終了。

内臓反射の調整による影響が強い

2回目の施術(4日後)

施術前検査

・右骨盤の動き(+)/腰椎の動き(+)/左右肩の挙上(+)/左右腰のツイスト(+)/左右股関節の動き(+)/仙腸関節の動き(+)

施術した日は動きやすかったとのこと。

 施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整

施術後検査

・施術前検査の動きに変化あり。

施術後に動きがかなり楽になる痛みはあるが久しぶりにこんなに動けるようになったとのこと。

3回目の施術(3日後)

施術前検査

・左右骨盤の動き(+)/左背中の張り(+)/背骨の動き(+)/左右肩の挙上(+)/左太もも裏の硬さ(+)

施術後かなり楽で張り切って仕事をしたら、また急にギクッとなり動けなくなってしまった

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きは動くようになる。

楽になった時こそ、張り切り過ぎないように気をつけていただくようにアドバイスを行う

4回目施術(5日後)

施術前検査

・腰椎の動き(+)/左右肩の挙上(+)

今回は痛みはあるが、慎重に動いていたのでひどくなることはなかったとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

家庭の事情で次回予約日が10日となってしまう為、セルフケアは意識していただくようにアドバイスを行う

5回目の施術(10日後)

施術前検査

・腰仙部の動き(+)/胸椎12番の動き(+)/左背中の張り(+)/左肩の挙上(+)/左右股関節の動き(+)

硬さはあるが、痛みはほとんど出ることなく過ごせているとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

腎臓のゆがみの影響が強く出ている。水分補給とデトックス系を上げるアドバイスを行う

6回目施術(1週間後)

施術前検査

・腰仙部の動き(+)/左右骨盤の動き(+)/背骨の動き(+)/左肩の挙上(+)

座った検査だと硬さが強いが、立ち上がりや歩き方を見るとかなり動きが早い小走りもできるようになってきた。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きの改善

職場の関係で一日中動きっぱなしなので疲れは強く出やすい。痛みはかなり出にくくなってきたがまだ余裕があるとは言えない為期間を延ばしながらご本人様が自信を持って過ごせるようになるまでは継続していく方向でご了承いただく

院長の見解

何度も繰り返してしまう腰痛の症例です。

この方は現場で介護もしながら仕事をされている為、前屈みや中腰が特に多いという環境なので腰には負担がかかりやすい状態があります。

初回にお越しいただいた時は車から降りるのも大変、立ち上がるのも大変という状態でしたが3回目の時点でご本人様がビックリされるほどかなり動きが良い状態になりました。

一番影響として大きかったのが内臓のゆがみによる問題

食事の内容もそうですが食事の時間による問題がありそれにより疲れが取れにくい環境がありました。まだ完璧とは言えませんが、アドバイスをすぐに実行に移していただき実践いただいているので内臓のゆがみの問題は減りつつあります。

アドバイスをいかに素直に聞き、生活習慣の改善ができるかは早く良くなるかどうかのポイントとしてはかなり重要です

後は日々の疲労からくる問題が以下にうまく処理していける体になれるかがこの方の場合は課題ですが、現在(平成29年2月)2週間に1回の頻度までは痛みも大きく出ることなくお過ごしいただいております。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加