肩こりの症例③

肩と背中のコリと痛みの症例のページです

ひとえに肩こりといっても原因はさまざま。人によって痛い場所も違います。

このページはこはら治療院にお越しの方で肩こりでお悩みだった方の症例の一部。

あなたの肩こりの原因・症状に応じたゆがみを良くする整体を行うことでそのつらい肩こりはきっと良くなりますのでご安心くださいませ。

5年続く肩と背中のコリと痛みでお悩みの52歳女性

主訴

5年前から続く肩こりと背中のコリ

年齢及び性別

52歳、女性 岐阜市在住 会社員

初回の施術

2016年12月

症状

・5年前から肩や背中にコリを常に感じるようになる。ひどくなると痛みが出るようになってくる。

症状が良くなったらどうなりたいか?

・当時接骨院に通ったが良くならず諦めてしまったので今回はしっかり体を良くしたい。

検査

・背骨の動き(+)/左右肩甲骨の動き(+)/左右肩の挙上(+)/左右腰のツイスト(+)/頚椎5番の動き(+)

※検査は施術で用いている検査結果をそのまま記載しております。

初回施術内容

・首の調整/骨盤の調整/内臓反射の調整/足首の調整

初回施術後の変化

・施術前検査の動きに変化は出る。

体の動きの変化が見られた為、本日は上記の施術にて終了。

内臓反射のゆがみの影響が強い

2回目の施術(3日後)

施術前検査

・背骨の動き(+)/右肩上部の張り(+)/右腰のツイスト(+)

凝った感じはあるがすごく久しぶりに良い感じがするとのこと。

 施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整

施術後検査

・施術前検査の動きに変化あり。

内臓のゆがみの影響が強い。食事のアドバイスを行う

3回目の施術(2日後)

施術前検査

・腰仙の動き(+)/中部胸椎の動き(+)/右肩上部の張り(+)/右腰のツイスト(+)

長時間座っていると肩に痛みが出るがかなり楽になってきているとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きは動くようになる。

内臓のゆがみの影響が強い下半身のむくみと血流が苦手で筋ポンプ後に肩の辛さがなくなる

症状が軽減してきていることと、疲労による問題はあるが動きの程度は確実の良くなっていることより期間を延ばしながら経過観察をすることに。

4回目施術(1週間後)

施術前検査

・腰仙の動き(+)/胸椎8番の動き(+)/左肩上部の張り(+)

動きかなり良くなってきた疲れると肩にコリと痛みはあるがさらに楽になっているとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

自覚症状の軽減と検査の動きが良いことよりさらに期間を延ばしながら経過観察をすることに。

5回目の施術(10日後)

施術前検査

・腰椎の動き(+)/胸椎8番の動き(+)/右肩上部の動き(+)

年末年始で少し暴飲暴食してしまったとのこと。食べ過ぎると調子が崩れることがわかった。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

暴飲暴食気味になるのは年末年始は仕方がない部分もあるが、体の状態そのものは悪くないのでさらに期間を延ばしながら経過観察をすることに

6回目施術(2週間後)

施術前検査

・右骨盤の動き(+)/背中の張り(+)

仕事に慣れないのと寒いのがあって自覚的には少しコリ感は強い

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きの改善

だいぶ体の状態が良くなってきているので、このままこの調子を維持しながらさらに良い状態でずっと生活をしていきたいとのことなので継続して定期的に施術を行う方向でご了承いただく。

院長の見解

5年前からコリが慢性的にありひどくなると痛みまで出てしまうこの方の症例。

体のゆがみで影響が強かったのが内臓のゆがみ

8年前にうつ病も経験されており、それ以来食生活がすこし変わっているところもある様子でした。

食事のアドバイスを行い、すぐに実行に移し行動されたことが早く改善できた部分が強いかと思います。

うつ病や自律神経失調症になられる方に多くみられるのが腸内環境の乱れ。腸内環境が乱れるとホルモンバランスが崩れるのでそれで自律神経のバランスも崩れやすくなります。腸内環境が悪い方は頭蓋骨にも反応が出るので頭痛を持っている方も多いですね。(小原の経験上の話です)

食事バランスの改善を意識するようになってから、内臓と連動してくる背骨のゆがみの程度がかなり変化してきているところからも内臓のゆがみがかなり影響として強かったことが推測されます。

まだ疲れてくるとコリや痛みが出ることはありますが施術を行った後は綺麗に動きも痛みも消失することより大きな問題が起こることなく現在(平成29年2月)も仕事もバリバリこなされています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加