腰痛の症例⑧

第三階層腰痛8キャッチ

腰痛の症例のページです

ひとえに腰の痛みといっても原因はさまざま。人によって痛い場所も違います。

このページはこはら治療院にお越しの方で腰の痛みでお悩みだった方の症例の一部。

あなたの腰の痛みの原因・症状に応じたゆがみを良くする整体を行うことでそのつらい腰の痛みはきっと良くなりますのでご安心くださいませ。

半年間起き上がるのも大変な腰痛でお悩みの73歳男性

主訴

腰の痛み(特に右側)

年齢及び性別

73歳、男性 関市在住 無職

初回の施術

2017年1月

症状

・半年前から起き上がる時・立ち上がり時・座る時・腰をひねる時に腰に痛みがある。

・30歳台で腰部椎間板ヘルニア・60歳半ばで脊柱管狭窄症の診断をもらっている。

症状が良くなったらどうなりたいか?

・腰痛を気にせずに生活をしたい

・仕事ができるのであれば仕事に復帰したい

検査

・左骨盤の動き(+)/腰椎の動き(+)/背骨の動き(+)/左右肩の挙上(+)/左右腰のツイスト(+)/左右股関節の動き(+)

※検査は施術で用いている検査結果をそのまま記載しております。

初回施術内容

・首の調整/骨盤の調整/内臓反射の調整/

初回施術後の変化

・施術前検査の動きに変化は出る。

体の動きの変化が見られた為、本日は上記の施術にて終了。

首のゆがみの影響が強い

猫背がかなり強く施術前は背筋をまっすぐにすることができなかったが、施術後はまっすぐ伸ばしても痛みも出なくなる

2回目の施術(3日後)

施術前検査

・腰仙部の動き(+)/背骨の動き(+)/左肩甲骨の動き(+)/左右腰のツイスト(+)/左股関節の動き(+)

施術した日の夜は腰がすごく楽だったとのこと。

 施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整

施術後検査

・施術前検査の動きに変化あり。

首のゆがみの影響が強いずっと右に腰を曲げるのが痛くてできなかったが、施術後は腰を右にひねることができるようになる

3回目の施術(2日後)

施術前検査

・腰仙部の動き(+)/背骨の動き(+)/左肩甲骨の動き(+)/左右腰のツイスト(+)

上むきに寝るとしばらく痛いが痛みの出る時間が短くなってきている右に腰をひねるのは痛みが出にくくなってきているとのこと

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きは動くようになる。

自覚的な症状に軽減がみられていること・検査の動きも確実に良くなってきていることより期間を伸ばしながら経過観察をすることにする。

4回目施術(1週間後)

施術前検査

・腰仙部の動き(+)/背骨の動き(+)/左右肩上部の張り(+)/左右腰のツイスト(+)

上むきに寝る時の痛み以外は気にならなくなってきているとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

施術前は多少硬さは出るが痛みが確実に軽減してきているので、期間を更に伸ばして経過観察をすることに

5回目の施術(10日後)

施術前検査

・腰仙部の動き(+)/背骨の動き(+)/右肩挙上の動き(+)

歩くスピードなど含めた動きがかなり早くなってきている

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

意欲的にストレッチをしたり・生活習慣の見直しができている様子

さらに期間を伸ばしながら経過観察をすることに

6回目施術(2週間後)

施術前検査

・背骨の動き(+)/左右肩上部の張り(+)

上むき寝る時はまだ痛いが痛みの出る時間もかなり短くなってきているとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きの改善

もっと早く良くならないかと思い動きすぎるところがあり息子さんに制限をされるほどになってきた。

今後は1ヶ月に1回くらいの頻度で施術を行いながら生活レベルのアップと仕事復帰を目指したいとのことだったのでその形にて続けさせていただく形となる

院長の見解

73歳と高齢で腰部椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症があると言われているこの方の症例。

結果としてですが、腰の痛みは腰部椎間板ヘルニアでも脊柱管狭窄症でもありませんでした。

この方の場合影響が強かったのが首のゆがみ首のゆがみがひどくなり背骨がまっすぐに伸びなくなった結果背中や腰の筋肉に負担が大きくかかるようになったのではないかと推測されます。

高齢の方の場合、若い年齢の方と比べると回数がかかる傾向はありますがいわゆる「年のせい」はないと考えています。もし、年のせいで症状が出るのであればその年齢に近い方のかなりの数に同じ症状でるはずだから。

この方が早く良くなったのは、ゆがみ以外の問題が体になかったことが考えられます。もう一つはアドバイスした生活習慣に対するアドバイスなどをできる範囲で確実に実行していただいたこと。

年齢に関係なく体はちゃんと良くすることは可能ですのでぜひ諦めずにご相談いただければ嬉しく思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加