頭痛の症例②

第三階層頭痛2キャッチ

頭痛の症例のページです

ひとえに頭痛といっても原因はさまざま。人によって痛い場所も違います。

このページはこはら治療院にお越しの方で頭痛でお悩みだった方の症例の一部。

あなたの頭痛の原因・症状に応じたゆがみを良くする整体を行うことでそのつらい頭痛はきっと良くなりますのでご安心くださいませ。

ひどくなると吐き気が起こるほどの慢性的な頭痛と肩こりでお悩みの24歳女性

主訴

頭痛と肩こり

年齢及び性別

24歳、女性 一宮市在住 公務員

初回の施術

2017年1月

症状

・5年前から肩こりがひどくなると頭痛が出るようになる。頭痛がひどくなると吐き気を伴うことも。

・夕方以降にひどくなることが多く頭痛の出るスパンがだんだん短くなってきている。

症状が良くなったらどうなりたいか?

・10日に1回くらいの頻度で頭痛がでるので、頭痛を気にせずに仕事したい。

検査

・左右骨盤の動き(+)/腰椎の動き(+)/左肩甲骨動き(+)/左右肩の挙上(+)/左股関節の動き(+)

※検査は施術で用いている検査結果をそのまま記載しております。

初回施術内容

・首の調整/骨盤の調整/内臓反射の調整/手首の調整

初回施術後の変化

・施術前検査の動きに変化は出る。

体の動きの変化が見られた為、本日は上記の施術にて終了。

内臓反射の調整と手首の影響が強い

2回目の施術(3日後)

施術前検査

・腰仙部の動き(+)/右骨盤の動き(+)/腰椎の動き(+)/左右肩の挙上(+)

仕事が多忙で食生活が乱れているとのこと。

 施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整

施術後検査

・施術前検査の動きに変化あり。

内臓のゆがみの影響と食生活の乱れによる腸内環境の問題が強い

3回目の施術(4日後)

施術前検査

・右骨盤の動き(+)/左肩甲骨の動き(+)/左右肩上部の張り(+)/左肋骨の動き(+)

寝起き時の頭痛は楽になってきてるとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きは動くようになる。

内臓のゆがみの影響と腸内環境と水分不足による影響が強い為、水分摂取量を意識的に増やしていただくようにアドバイスを行う

4回目施術(5日後)

施術前検査

・腰仙部の動き(+)/腰椎の動き(+)/左右肩上部の動き(+)

水分量が多く取れている様子で肌ツヤも良い症状も少し軽減気味とのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

仕事が落ち着いている時期は生活習慣が大きく崩れない為頭痛や肩こりの程度も軽く済んでいる様子水分量がうまく取れていて、かつ、食生活が安定している時は症状の軽減がみられていることよりゆがみの要素よりも生活習慣の乱れが頭痛に対する影響が強いタイプだと考えられる為内容を伝え意識していただくように話す。

エステに通っており、エステでも同じようなことを言われたことあるそうで腸内環境のデトックスをしていた時期は体が楽だったことを思い出されている

5回目の施術(1週間後)

施術前検査

・腰仙部の動き(+)/腰椎の動き(+)/左右肩甲骨の動き(+)

仕事が忙しいと水分がうまく取れていないとのこと。

検査の硬さは水分不足による影響が強い

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

水分不足による影響を除くと動きが確実に良くなってきているので少し期間を延ばしながら経過観察をすることに

6回目施術(2週間後)

施術前検査

・左右肩甲骨の動き(+)/左肩挙上の動き(+)

頭痛はあるが程度が下がっている生活が落ち着いている時は楽になっているとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きの改善

仕事が多忙で疲労の要素はあるが、疲労と水分不足と腸内環境以外の問題はある程度良くなっていることを伝える仕事が多忙で疲れるのは自覚がある為、今後も月に1回〜2回の頻度で続けていきたいとのことなので継続して経過観察をしていく形となる

院長の見解

24歳女性の頭痛と肩こりの症例。

この方は大学生になったころより、肩こりと頭痛で悩まされてきたようです。特に社会人になってから頭痛の頻度が増えてきておりどうにかならないものかという願いがありお越しになられました。

仕事がかなり多忙な方で、お一人暮らしをされている食生活が特に乱れがちで肌荒れや吹き出物・水分不足による問題が強いのが特徴でした。

結論からいうと、この方の場合はゆがみの要素よりも生活習慣の乱れによって頭痛が良くならないタイプ。仕事が多忙なので確かに疲れてはいるのですが、検査で調べていくと水分不足による問題やデトックス問題での反応がとても強く出ているからです。(検査結果には個人差がございます)

体の症状が出るのは脳が不安に思っているから出ている結果です。体がゆがみを起こす理由は疲労ですが、疲労が取れない体の土台は生活習慣(食事・睡眠・運動など)で作られるもの。生活習慣がおろそかになっていると整体でどれだけ体のゆがみを整えても症状は一時的に良くなることはあっても根本的には良くなることはありません

逆に言えば、生活習慣がしっかりしていれば整体をしなくても良い方もたくさんおられます。早く体の症状を良くしたいのであれば生活習慣の乱れともしっかり向き合うことが大切な場合もございますので参考になればと思います。

体早く良くなる人と良くならない人の違い

頭痛について詳しくはこちら

頭痛

頭痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加