オスグッド病の症例①(14歳男子。サッカー)

第三階層オスグッド①キャッチ

オスグッド病の症例のページです

ひとえにオスグッド病といっても原因はさまざま。人によって痛い場所も違います。

このページはこはら治療院にお越しの方でオスグッド病でお悩みだった方の症例の一部。

あなたのオスグッド病の原因・症状に応じたゆがみを良くする整体を行うことでそのつらいオスグッド病はきっと良くなりますのでご安心くださいませ。

左足のオスグッド病でお悩みの14歳男性

主訴

左ひざの痛み。左かかとの痛み

年齢及び性別

14歳、男性 海津市在住 中学生

初回の施術

2017年5月

症状

・少しでも走ろうとすると左ひざに痛みがあり走ることができない

・階段の昇り降りでも痛みが出るようになり正座もできない

症状が良くなったらどうなりたいか?

・サッカーを早くやれるようになりたい

検査

・屈伸運動(50度屈曲にてひざ痛み)

※検査は施術で用いている検査結果をそのまま記載しております。

初回施術内容

・左足の調整

初回施術後の変化

・屈伸運動で完全に屈曲しても痛みない。

次回予約を1週間後とし、経過観察を行う

2回目の施術(1週間後)

施術前検査

・屈伸運動(完全屈曲しても痛みは出ない)

正座と階段の昇り降りで膝の痛みは出なくなったとのこと。

 施術内容

・左足の調整

施術後検査

オスグッド病の問題はなくなった為オスグッド病の施術は完了となる

・かかとの問題はオスグッド病とは別問題で起こっている為こちらの治療に移ることとなる。

 

院長の見解

1月頃に練習中にかかとを痛めてしまい、かかとの痛みをかばいながら練習をしたことによってだんだん悪化して膝に負担がかかったのがこの方のパターン。

オスグッド病の問題も同時に起こっているのでまずはこちらの施術を行いましたが、こちらの問題は1回の施術で完了し2回目の施術時には問題なくなっていました。

 

オスグッド病のみの場合、程度にもよりますが1回目の施術とマル秘のケアを行っていけば2週間くらいの間に痛みもなくなり競技復帰は可能です

この方の場合は、かかとを問題が起こっており膝の痛みはなくなってもすぐの競技復帰はできませんでしたが、その後全体の施術を行うようになりかかとの痛みもかなり出なくなってサッカーができるようになりました(平成29年8月現在)

 

本格的な競技復帰も間もなくできるところまで来たので、楽しく競技を行っていただければ嬉しいです。

オスグッド病・膝の成長痛について詳しくはこちら

オスグッド病・膝の成長痛

オスグッド病・膝の成長痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加