足底筋膜炎の症例②

第三階層足底筋膜炎②キャッチ

足底筋膜炎症の症例のページです

ひとえに足底筋膜炎(足の裏の痛み)といっても原因はさまざま。人によって痛い場所も違います。

このページはこはら治療院にお越しの方で足底筋膜炎(足の裏の痛み)でお悩みだった方の症例の一部。

あなたの足底筋膜炎(足の裏の痛み)の原因・症状に応じたゆがみを良くする整体を行うことでそのつらい足底筋膜炎(足の裏の痛み)はきっと良くなりますのでご安心くださいませ。

歩くのもままならなかった足底筋膜炎でお悩みの30歳女性

主訴

寝起きと疲れてくると足の裏に痛みが出てくる

右足全体がだるくなる

年齢及び性別

30歳、女性 各務原市在住 サービス業

初回の施術

2017年6月

症状

・1ヶ月前から両足に痛み。最初は歩くのもままならないくらいの痛みだった。

・現在は歩くのはマシになってきたが、寝起きと疲れてくると足の裏が痛くなる。

症状が良くなったらどうなりたいか?

・仕事が立ち仕事で痛みがあると辛いので痛みを気にせずに仕事をしたい!

検査

・胸椎の動き(+)/左右肩の挙上(+)/左右アキレス腱の張り(+)/左右足裏の張り(+)/首の張り(+)

※検査は施術で用いている検査結果をそのまま記載しております。

初回施術内容

・首の調整/骨盤の調整/内臓反射の調整

初回施術後の変化

・施術前検査の動きに変化は出る。

体の動きの変化が見られた為、本日は上記の施術にて終了。

首のゆがみの調整をするとアキレス腱のつっぱりが緩んでくるので整体で対応が可能なことがわかる

2回目の施術(7日後)

仕事の関係で1週間後しか予定が取れなかった。

施術前検査

・腰仙部の動き(+)/腰椎の動き(+)/首の動き(+)/左右アキレス腱の張り(+)

施術した後は歩いた時の痛みが少なかったとのこと。

 施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整

施術後検査

・施術前検査の動きに変化あり。

足底のつっぱり感は前回時に比べかなり軽減している。足首のゆがみを調整すると更に軽減できる

3回目の施術(2日後)

施術前検査

・左右足首の動き(+)/左右アキレス腱の張り(+)

寝起きはまだ痛いが、仕事後の痛みは軽減しているとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ/右アキレス腱の調整

施術後検査

・施術前検査の動きは動くようになる。

アキレス腱内側に癒着があり、そちらの調整を行うと痛みがより軽減

体全体の動きがかなり良くなってきていること・自覚症状の軽減がみられる為期間を延ばしながら経過観察を行うことに。

4回目施術(10日後)

施術前検査

・腰椎の動き(+)/右肩上部の張り(+)

アキレス腱の硬さも軽減してきている。

寝起きは気になるが全体的な痛みは軽くなってきているとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ/右アキレス腱の調整

アキレス腱のセルフケアを意識して行っていただくようにアドバイスを行う

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

5回目の施術(12日後)

施術前検査

・胸椎8番の動き(+)/足底の張り(+)

寝起きは歩きにくさあるが、仕事中の痛みはなくなったとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

体全体の動きはかなり良いが、足底の痛みが疲れてくるとまだ出るので期間を据え置いて確認をすることでご了承いただく。

6回目施術(2週間後)

施術前検査

・右肋骨の動き(+)/左右アキレス腱の張り(+)/右臀部の張り(+)

寝起きの歩きにくさも軽減してきているとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きの改善

違和感などもかなり軽減してきているようなので、違和感が出てきたタイミングでご連絡いただく形となる。

院長の見解

最初は歩くのもままならなかったというこの方の症例。

こはら治療院にお越しいただいた段階では歩くのもままならない状態はマシになっていましたがそれでも右足がだるくなりやすい状態でした。

立ち仕事の為一日中立ちっぱなしでいるのを体が右足に負担をかけてかばっていた為、右足の血流状態が左より悪くなっていた為だと考えられます。

右足のだるさは3回目の施術が終わる頃には、多少あるが問題ないレベルになっておりましたので血流の問題で間違いなかったかと。

現在(平成29年12月)段階でも、違和感が出たタイミングでお越しいただいておりますが、繁忙期になってきて違和感が出たりなどありますが1ヶ月半に1回のペースくらいの施術でいけているのでセルフケアを引き続き行っていくことで十分保っていけるのではないかと考えております。

足底筋膜炎は体のゆがみを整えることで必ず良くなりますので諦めないでくださいね。手術もほとんどのパターンで必要はありませんよ〜

 

このページの作成者について

小原大作

著者:小原大作

〜略歴〜

岐阜県岐阜市の整体院『こはら治療院』院長

プロの整体師約600名が在籍している整体協会にて講師を平成26年2月より勤めているプロを指導するプロの治療家。

ゆがみの改善に特化したその治療法で、多くの方のサポ−トをしている現役の治療家。

 

足底筋膜炎(足裏の痛み)について詳しくはこちら

足底筋膜炎(足裏の痛み)

足底筋膜炎(足裏の痛み)に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加