五十肩の症例②

第三階層五十肩2キャッチ

五十肩の症例のページです

ひとえに五十肩といっても原因はさまざま。人によって痛い場所も違います。

このページはこはら治療院にお越しの方で五十肩でお悩みだった方の症例の一部。

あなたの五十肩の原因・症状に応じたゆがみを良くする整体を行うことでそのつらい五十肩はきっと良くなりますのでご安心くださいませ。

左右両肩上がらなくなってしまった54歳女性の症例

主訴

左右両肩上がらなくて痛みが強い

年齢及び性別

54歳、女性 岐阜市在住 主婦

初回の施術

2017年10月

症状

・平成29年3月に右肩五十肩と診断。石灰化沈着しているといわれて整形に通ってある程度上がるようになってきていたが途中でやめてしまった。同年5月に左にも石灰化沈着があると言われた。

・両方ともあげるのが辛いのと、寝返りをする際に痛みが出る。

・寝起きに両足の裏が痛い。

症状が良くなったらどうなりたいか?

・腕が上がらないのと大変なので、ちゃんと体を治したい!

足の裏の症状もなんとかしたい!

検査

・胸椎の動き(+)/左右肩甲骨の動き(+)/左右肩の挙上(+)/左右アキレス腱の張り(+)

※検査は施術で用いている検査結果をそのまま記載しております。

初回施術内容

・首の調整/骨盤の調整/内臓反射の調整

初回施術後の変化

・施術前検査の動きに変化は出る。

体の動きの変化が見られた為、本日は上記の施術にて終了。

右肩は(100度→150度)左肩は(80度→100度)まで変化

2回目の施術(3日後)

施術前検査

・左骨盤の動き(+)/胸椎の動き(+)/左右肩甲骨の動き(+)/左右肩の挙上(+)/左右アキレス腱の張り(+)

右は痛みがあるが上がるようになってきたとのこと。

 施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整

施術後検査

・施術前検査の動きに変化あり。

右肩は(120度→160度)左肩は(90度→120度)まで変化

3回目の施術(3日後)

施術前検査

・胸椎の動き(+)/左右肩甲骨の動き(+)/左右肩の挙上(+)/左右アキレス腱の張り(+)

右の肩上部に痛みがあるとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きは動くようになる。

右肩は(120度→160度)左肩は(90度→120度)まで変化

右肩は骨頭の位置が正常の位置で安定し始めているが、左はまだ骨頭が前方に滑っている状態の為、位置が安定し始めるまでは頻度を早めにお越しいただくよう提案しご了承いただく

4回目施術(4日後)

施術前検査

・胸椎の動き(+)/左右肩の挙上(+)/左右アキレス腱の張り(+)

1日だけ腰に痛みが出たとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

5回目の施術(6日後)

施術前検査

・胸椎〜腰椎の動き(+)/左右肩の挙上(+)/左右アキレス腱の張り(+)

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

右肩は(160度)左肩は(90度→110度)まで変化

左の骨頭の位置が安定し始めてきた。

右はだいぶ上げやすくなってきている。痛みは軽減してきているとのこと。

6回目施術(6日後)

施術前検査

・右骨盤の動き(+)/右背中の張り(+)/左右肩の挙上(+)/左右アキレス腱の張り(+)

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きの改善

右肩は(160度)左肩は(90度→120度)まで変化

右はかなり楽に上げられるが、左がまだ時間がかかる旨を伝え引き続き継続させていだくことでご了承いただく

7回目・8回目施術(1週間後)

施術前検査

・胸椎〜腰椎の動き(+)/左右肩の挙上(+)/左右アキレス腱の張り(+)

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きの改善

右肩は(160度)左肩は(90度→120度)まで変化

8回目の施術が終わる頃に横側から上げるのはまだ硬さあるが、前側から上げるのは完全に上げられる状態になった。

寝返り時の痛みはほとんど出ていないとのこと。

9回目〜12回目施術(10日後)

施術前検査

・胸椎〜腰椎の動き(+)/左右肩の挙上(+)/左右アキレス腱の張り(+)

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きの改善

12回目の施術後で右肩は(160度)左肩は(140度)まで変化

上げるのもだいぶ上がるようにはなったが、完全な可動域まではもう少しお時間がかかりそうだということを伝え一緒に完全可動域の状態を目指すこととなる。(平成29年12月末時点)

 

院長の見解

石灰化沈着を起こしていて、五十肩でもかなり重度な状態だったと思われるこの方。

こはら治療院にお越しいただいた段階では、一番ひどい段階はクリアしておりましたが石灰化の影響がまだ残っていて最初にお時間がかかるであろう旨を伝えて施術をさせたいただきました。

右肩に関しては早い段階でうでの骨の位置が本来あるべき位置で安定してくれたのでだいぶ上がる状態になりましたが、左の石灰化と周りの筋肉の癒着が強いのにプラスしてご本人様が緊張恣意な方でリラックスが苦手なタイプということもあり日常生活からのリラックスの方法もアドバイスさせていただきました。

リラックスが苦手な方はキュッと力が入りやすいので、どの作業をするには必要以上に筋肉を疲労させてしまうんです。以外にこういうタイプの方は多いですよね。

リラックスの取り方がだんだん上手になられてから、左肩の癒着も出にくくなってきて10回目くらいから上がりがかなり安定してきました。

この方のように五十肩でも癒着が起きていたり石灰化沈着が起きている場合、こはら治療院の整体を受けていただいている方でも早い方で12回くらいを見ていただいております。

6回目〜8回目くらいでようやく土台が安定し始めてくるイメージです。(一般的な肩こり・腰痛で重度でない方の場合は3回くらいで土台が安定し始めます)物理的に関節や筋繊維に問題が起こっている場合はそれくらい修復に時間がかかってしまいますので、どうか我慢せずに早めにご相談される癖を持っていただければと思います。

このページの作成者について

小原大作

著者:小原大作

〜略歴〜

岐阜県岐阜市の整体院『こはら治療院』院長

プロの整体師約600名が在籍している整体協会にて講師を平成26年2月より勤めているプロを指導するプロの治療家。

ゆがみの改善に特化したその治療法で、多くの方のサポ−トをしている現役の治療家。

 

五十肩(四十肩)について詳しくはこちら

五十肩(四十肩)

五十肩(四十肩)に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜県岐阜市の整体 こはら治療院

ご予約・ご相談はお気軽にどうぞ

058-240-0170

058-240-0170
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
営業時間
平日9時〜21時 土曜日:9時〜17時 (完全予約制)
定休日
水曜日・日曜日(臨時営業日もあり)

〒500-8238岐阜県岐阜市細畑5-13-20