座骨神経痛の症例⑧

第三階層座骨神経痛8キャッチ

座骨神経痛の症例のページです

ひとえに座骨神経痛といっても原因はさまざま。人によって痛い場所も違います。

このページはこはら治療院にお越しの方で座骨神経痛でお悩みだった方の症例の一部。

あなたの座骨神経痛の原因・症状に応じたゆがみを良くする整体を行うことでそのつらい座骨神経痛はきっと良くなりますのでご安心くださいませ。

産後2ヶ月から続く上むきに寝ると痛くなるお尻と腰の痛みでお悩みの31歳女性

主訴

左右のお尻と腰の痛み

年齢及び性別

31歳、女性 岐阜市在住 主婦

初回の施術

2017年9月

症状

・産後2ヶ月から中腰などすると腰が痛い。

・上むきで寝るとお尻と腰が痛くなる。

症状が良くなったらどうなりたいか?

・寝る時になるとお尻と腰が痛いので気にせずに寝ることができるようになりたい!

検査

・左骨盤の動き(+)/左腰の張り(+)/左右肩甲骨の動き(+)/左右肩の挙上(+)/左右股関節の動き(+)/左右アキレス腱の張り(+)

※検査は施術で用いている検査結果をそのまま記載しております。

初回施術内容

・首の調整/骨盤の調整/内臓反射の調整

初回施術後の変化

・施術前検査の動きに変化は出る。

体の動きの変化が見られた為、本日は上記の施術にて終了。

内臓反射の調整による影響が強い

2回目の施術(3日後)

施術前検査

・腰仙骨部の張り(+)/右背中の張り(+)/左右肩甲骨の動き(+)/左右股関節の動き(+)/左アキレス腱の張り(+)

 施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整

施術後検査

・施術前検査の動きに変化あり。

股関節周りの筋肉が全体にかなり硬くお尻に負担をかけている。

3回目の施術(4日後)

施術前検査

・左背中の張り(+)/左股関節の動き(+)/左右臀部の張り(+)

痛みは全体に軽減してきているとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きは動くようになる。

4回目施術(1週間後)

施術前検査

・腰椎の動き(+)/左背中の張り(+)/左右股関節の動き(+)/左右臀部の張り(+)

少しずつより痛み軽減してきているとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

お尻と太もも周りの硬さがまだ強いため、同部のセルフケアを意識的に行っていただくようにアドバイスを行う

5回目の施術(1週間後)

施術前検査

・左右股関節の動き(+)/左右臀部の張り(+)

動きはかなり良くなっている。

夜フローリングに座ると痛みが出るが上むきは減っているとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

6回目施術(2週間後)

施術前検査

・胸椎〜腰椎の動き(+)/左右上腕部の張り(+)/左右太もも裏の張り(+)

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きの改善

動きも良くなっているので違和感が出たらまたご連絡いただく形となる

院長の見解

産後2ヶ月からずっと続いていた腰とお尻の痛みでお悩みだったこの方。

お越しいただいた段階で1年半経過していたので物理的な損傷が起きていないか心配でしたが、損傷の程度は軽かったようです。ただ長期間放置していたのでお尻から太もも周りの硬さが強く出ていました。

ただ、常時症状が出ているわけではなく夜寝る時に出ているのがメインだったことから、脳が集中している状態だと症状を分からせる必要はない状態だとわかりました。

もし、本当に必要があってそこに負担がかかっているのであれば24時間いつでもどんな姿勢でも症状は出ているはずですよね?日中帯はあまり感じていないことから夜になると痛くなるんじゃないかという思い込みの部分もあると推測されました。

私のところでできるメインは体のゆがみを整えることなので全身のゆがみを整えながらお尻と太もも周りの損傷をいかにはやく改善できるかを目指して施術をいたしました。

3回目くらいから痛みが軽減してきていることから損傷の程度はそんなに強くなく、滞りが強くなっているだけだとわかったのでご自宅でのセルフケアをより意識的に行っていただくようにアドバイスを行いました。

6回の施術が終了して現在3ヶ月が経過しておりますが、その後ご連絡もないので痛みも軽減して元気にお過ごしいただけていることかと思います。

痛みもなく私のところに来る必要がない状態であった方が良いに決まっていますので、ぜひみなさんにもそういう状態を目指してほしいと思っています。

このページの作成者について

小原大作

著者:小原大作

〜略歴〜

岐阜県岐阜市の整体院『こはら治療院』院長

プロの整体師約600名が在籍している整体協会にて講師を平成26年2月より勤めているプロを指導するプロの治療家。

ゆがみの改善に特化したその治療法で、多くの方のサポ−トをしている現役の治療家。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加