もう治らないと言われたの右手の痺れが良くなりました

お客様写真
アンケート用紙

69歳男性です。

平成25年の冬に右手が痺れ、「だるやめ」が起こりました。

 

整形外科へ診察を受けたところ「頚椎がすり減って神経を圧迫しているので治らない」との診断を受け、とりあえず「首のけん引をしましょう」とリハビリを始めました。

しかしリハビリでは症状の改善は見られませんでした。

 

そんなゆううつな時に若い頃「首痛」が「針灸」で良くなったことを思い出して、ネット検索からこはら治療院にたどり着きました。

嬉しい事に2回の施術ですっかり症状がなくなってしまったのです。「バンザイ」です

 

 

それ以来約2年、気にしていた姿勢の矯正を目標に定期的に施術を続けています。

これからも先生と共に「予防保全」に努めて健康な生活を続けていこうと思っています。

 

 

A.K様 69歳 羽島市在住 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

ひどくなると息苦しくなるほどの背中の痛みと肩こりが良くなりました! お客様写真
3回の施術でウエストが7cm縮みました! お客様写真
どこに行ってもひどいと言われた肩こりと背中の張りがよくなりました  お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加