顔面神経麻痺

薬や病院に行っても良くならない顔面神経麻痺を病院に頼らずよくしたいあなたへ実は顔面神経麻痺は体のゆがみを整えると早く良くなることをご存知でしょうか?

薬や病院に行っても良くならない顔面神経麻痺を病院に頼らずよくしたいあなたへ実は顔面神経麻痺は体のゆがみを整えると早く良くなることをご存知でしょうか?

強み

顔面神経麻痺の原因と症状

こんなお悩みありませんか?

顔面神経麻痺悩み

突然ある日、顔面神経麻痺は前触れもなく訪れることが多いです。

おかしいな、と思った時には顔面神経麻痺はあなたに訪れているかも?

顔面神経麻痺とは?

顔面神経麻痺とは、顔の表情をコントロールする神経が麻痺する症状。

顔の筋肉が麻痺することで顔をうまく動かせなくなる病気。

顔面神経麻痺の分類

顔面神経麻痺には、大きく二つの分類があり、「末梢性顔面神経麻痺」と「中枢性顔面神経麻痺」があります。

<中枢性顔面神経麻痺の特徴>

  • 顔だけではなく手足にも痺れや麻痺が発生したりするが、麻痺自体は強くない。
  • 麻痺している顔でも目の開け閉めやしわを作ったりすることが出来ることがある。

中枢性顔面神経麻痺の場合は脳や脊髄に問題がある場合に発症することがあり、今現在異常がある方はすぐに病院で精密検査を受けることをお勧めいたします。

<末梢性顔面神経麻痺の特徴>

  • 顔面から張り巡らされた神経の末端までの部分の神経異常による麻痺
  • 耳や口の内部や外部に水ぶくれやかさぶたができる。
  • 頭痛などの症状を伴うことも

抹消性顔面神経麻痺かどうかの確認シートはこちらをクリック

抹消性顔面神経麻痺の原因

末梢性顔面神経麻痺の約8割は、原因不明のベル麻痺と呼ばれる症状。

その次に多いのはハント症候群と呼ばれる水疱瘡ウイルスによる発症となっている。耳や口の内部や外部に水ぶくれやかさぶたができ、激しい頭痛などの症状を伴っている。ハント症候群の場合、早期の抗ウイルス剤投与が大事です。
顔面神経麻痺全般に言えることですが、おかしいと思ったら必ず病院で診察を受けましょう。

その他、外傷や耳に関することでなどのでも発症することがあります。

末梢性顔面神経麻痺には、以下の2種類もある。

  • 原因不明の「突発性顔面神経麻痺」
  • ウイルス感染による「感染性顔面神経麻痺」

この二種類の末梢性顔面神経麻痺はともに整体・針の適応症になります。

突発性顔面神経麻痺の代表的なものはベル麻痺で、約6-7割を占めます。

感染性顔面神経麻痺の代表的な例はラムゼーハント症候、ヘルペス、水痘などのウイルス感染によるものです。

こはら治療院の整体で顔面神経麻痺が良くなる理由

症状や発病の時期によって施術法が変わることがある。

こはら治療院の針施術は電気ばりなどの刺激の強いはりはしません。病的な共同運動など後遺症が出現しやすくなることがあるからです。

鍼灸は主に体がよくなる力を活かして、麻痺された神経を早期によくなることに目的に行う。

顔面神経麻痺は自然に良くこともありますが、麻痺の程度や施術法、施術開始時期などによって、結果に大きく影響することがあるので注意が必要。

顔面神経麻痺は施術を早期に開始することが大切な病気ですので、一般的に発症して一周間前後から整体+鍼灸施術するのがベストだと考えております。

発症初期は病院と並行しての鍼灸施術をお勧めします。鍼灸はすぐれた施術法ですが、効果は100%であるとはいいきれません。

症状や場合によっては、専門病院の医師の判断と併用して頂くことにより、相乗効果も認められます。鍼灸を使うことで治癒率を高め、短期間に回復して後遺症を防ぐことが可能です。

顔面麻痺麻痺の一般的な治療について

麻痺にかかると病院では何科にいけばよいか、またどんな方法をすればよいのか迷っている方々が多いと思います。一般的にまず耳鼻科や脳神経内科などへ行き諸々の検査を受け、副腎皮質ステロイドや抗ウイルス剤の点滴、星状神経節ブロックなどを行い、改善されなければ、血流改善剤、ビタミン剤や神経賦活剤などが薬が処方されます。

病院によっては顔面神経減荷術の手術を行うところもありますが、手術の後遺症を伴うなどのリスクが高いですし、因果関係はまだはっきりしていないということで、現状ではよい方法とは言いきれません。なかなか症状が改善されなければ薬物・ビタミン投与などのあとは「 しばらく様子を見る 」ということになり、これといった方法が確立されていないのが現状です。

 

現代医学ではまだ特効薬はなく、時間が経てば経つほど、治りにくくなり、後遺症が残ります。したがって、麻痺が起こった早い内からの施術がベストであり、発症してからの10か月前後が治癒するかどうかのわかれ目だとよく言われています。顔面神経麻痺になって年数がたったものは、施術しても麻痺の回復が難しく後遺症として少し残ります。そのような麻痺では、形成外科による手術することもあります。

論より証拠!顔面神経麻痺が良くなられた方の声はこちら

顔面神経麻痺による顔の引きつりがよくなりました

お客様写真
アンケート用紙

顔面神経マヒになり、鍼施術の為通いました。

 

当初、耳鼻科にも通っておりましたが思うように回復せず、ネットで調べこはら治療院を知りました。

 

顔面神経マヒの鍼施術だけでなく、全身のケアとまた食事・運動・睡眠・入浴など色々教えていただき、今では麻痺もほとんど完治し、人に気付かれることもなくなりました

 

先生の人柄のせいか雰囲気も良く、今は月に一回の施術が待ち遠しい感じです。

 

 

 

 

T.A様 56歳 岐阜市在住 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

「顔面神経麻痺が良くなられた方」の症例まとめはこちら

良くなった方が選んだ5つの理由

その1 平日21時まで受付!だから会社帰りでもお気軽にご利用可能

こはら治療院の受付時間は、平日夜21時まで(土曜日は17時まで)となっております。

完全予約制なので、仕事が終わってからでも、待ち時間がほとんどなく気兼ねなくお越しいただけますので安心です。

その2 大手口コミサイトで岐阜県1位を獲得するほどの口コミをいただいております

ヘルモア第一位

皆さまのご愛顧のおかげで、大手口コミサイト「ヘルモア」で岐阜県第1位を獲得することができました(平成29年8月現在)

一位ではございませんが、他の口コミサイトなども合わせて150件以上の口コミをいただいており皆さまからも高い評価をいただいております。

まったく痛くない整体

こはら治療院では、万人以のお客様と向き合い、その経験からあなたに最適なメニューで痛みの根本改善を目指した施術を行っております!

こはら治療院の施術は、『筋肉の調整』・姿勢調整・『内臓の調整』の3つゆがみの調整をメインに行います。

利用されてる方のお話では、『こんなに弱い施術で大丈夫なの?』と言われることもありますが、『受けてから数日後の身体の楽さが違う』と皆様おっしゃられます。

 

その4 症状が再発しない体つくりに必要な3つのポイントを伝えます

こはら治療院では、施術後に家で行うことや気をつけなければいけないことまでも、しっかりお伝えいたします。

いくら施術で良くなっても普段の生活で気をつけるべきことをしていかなければ、体は良くなりません。

どこでも教えてはくれない『最速で身体を改善する3つのポイント』を、施術にみえた方だけにお伝えいたします。

その5 専用駐車場完備なので車でも安心してお越しいただけます!

こはら治療院

お店の前に専用駐車場を1台完備しております。駐車場の広さは1.5台分確保してあるので大きいお車の方でも安心してお越し頂いております。

追伸ー

最後にひとつだけお伝えしたいことがあります。

ここまでの内容をご覧いただいたあなたは
『どんな施術が自分にあっているのか?』・『どこへ行けば良くするのか?』と本気でお考えのことだと思います。

もし、あなたがその場しのぎではなく、ご自分の身体をちゃんとに良くしたいとお考えでしたら、ここがあなたの探し求めている整体院です。

こはら治療院はそんなあなたと二人三脚で、あなたの人生が笑顔で過ごしていただけるよう施術を行っていきます。

また、本当に良くなっていただきたいので、『1,2回で治ったら終わり・・・』といった整体ではなく、あなたの体の土台が安定する回数を行う事で本当にあなたが数週間・数ヵ月後に身体の状態が良くなり、『辛い顔面神経麻痺とサヨナラ』したいと思う方は、ぜひお電話をくださいませ。

今まで辛かったですよね。
もう大丈夫ですよ!!

あなたの身体にはちゃんと体を良くする力があります。こはら治療院は、ゆがみをよくすることであなたのからだを良くしようとする力を引き出す助けになりたいと思っています。

不安なこと、辛いこと、なんでも私にご相談ください!

あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

小原大作

     

       こはら治療院 院長

ホームページ限定割引

「はじめての方へ」はこちらをクリック

24時間受付中 「ご予約・問い合わせ方法の確認」はこちらをクリック

「最短で体を良くする通い方」はこちらをクリック

「施術料金を確認したい方」はこちらをクリック

電話画像

LINEで予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加