五十肩(四十肩)

注射や湿布を貼っても良くならない五十肩を病院以外で良くしたいあなたへ実は五十肩は体のゆがみを整えると早く良くなることをご存知でしょうか?

注射や湿布を貼っても良くならない五十肩を病院以外で良くしたいあなたへ実は五十肩は体のゆがみを整えると早く良くなることをご存知でしょうか?

強み

五十肩は「からだのゆがみを整えて血流が良い状態にする」ことで良くすることができます!

五十肩を注射や湿布など病院に頼らずに早く良くしたい方は、ぜひこのページを最後までご覧くださいませ。

今まで、つらい 五十肩でやりたいことができなくて悔しい思いやもどかしい思いをされているかと思います。

でも、もう大丈夫!

きっとあなたの五十肩は良くなりますよ。

こんなお悩みありませんか?

五十肩悩み

このような症状でお悩みがある方、からだのゆがみが影響して五十肩が出てしまうことが多々あります。

しかも、五十肩を放っておくと全身症状がでてしまうこともあります。

他の場所に出てくる症状としては

  • 中・腰痛・股関節・肘・手首の痛み
  • イライラする・ゆううつになるなどの自律神経症状

などがございます。

なぜ、五十肩を我慢し続けた結果あなたのからだに他の症状まででてしまうようになってしまったのか。

こはら治療院の整体で五十肩が良くなる理由は以下をご覧ください。

あなたの体に不調が起こる手順

あなたの体に不調が起こる手順

症状が起こるまでの4つの流れ

3つのゆがみの図

こはら治療院の整体で五十肩四十肩が早く良くなる理由

肋骨

こはら治療院では、あなたの五十肩が出ている原因は肋骨のゆがみにあると考えています。

五十肩というと、肩関節周りの損傷だけが原因だと考えられていますが、損傷が良くなっても腕が上がらない方の場合は肋骨の動きが良くなっていないことが考えられます。

肋骨は内臓を守る入れ物の役割だけのイメージですが、肩甲骨の下についていて腕の上がり方に関係していたり、脇の筋肉は腕の方にもついているのでとても関係性が強く出る。

しかし、一般的な整形外科・リハビリや整体さんでは、肩周りのストレッチや痛み止めの注射をするがほとんどですが、それでは体のバランスが変わっていないので再発したり、なかなか痛みがとれないことが。

こはら治療院では、肋骨のゆがみはもちろんのこと首や骨盤のゆがみも調整するので体全体の血流が良い状態を作ることができます

血流が良い状態を保てる状態になると、肩周りの負担が軽減し痛みが出にくい体になっていきますよ。

あなたは、そのつらい五十肩が良くなったら何をしたいですか?

  • 腕が上がるようになったので大好きなスポーツができて嬉しい
  • 痛みがないので、イライラしなくなって笑顔が増えた
  • 夜グッスリ眠れるだけでとても幸せ

このような声を実際に多くいただいております。

ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。



※再生すると音声が流れますのでご注意ください。

論より証拠!五十肩・四十肩が良くなられた方の声はこちら

上がらなくなった腕が良くなり、大好きなバレーに復帰できました

お客様写真
アンケート用紙

始まりはいつか良くなるだろうと思っていたほど、右肩の軽い違和感からでした。

次第に痛みがひどくなり、就寝中痛みで何度も目が覚めるようになりました。

 

通い始めた頃は満足に腕が上がらない状態でしたが、今ではバレーボールでサーブやスパイクが打てるまでに回復しました。

 

小原先生の懇切丁寧な施術と、生活上のアドバイスをいただきここまで良くなることができました。

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

Y.I様 45歳 女性 各務原市在住 パート

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

五十肩について

正式名称は肩関節周囲炎。50歳代を中心とした中年以降に、肩関節の辺りの筋肉や関節などの組織が使いすぎなどによる損傷を基盤として明らかな原因なしに発症し、肩関節の痛みと腕が上がらないなどの運動障害を認める症状をいいます。

五十肩には特に誘因が認められないことが多く、ときに軽微な外傷の繰り返しの後に肩の不快感や疼痛で発症する。好発年齢は40~60歳代。

四十肩も同義語

後ろに手を回す動作(結帯動作)が痛いので背中を掻くのもつらい…

五十肩の原因

パソコン作業やデスクワークなど、日頃手をよく使う人がなりやすい症状。

肩の関節はいくつかの筋肉に支えられ、関節を横切るあたりから腱で構成されています。

しかし、長い年月腕を使い続けていると、腱が疲労してきます。

中年期になると肥満や更年期などの影響で血行が悪くなり腱の弾力が無くなったり小さな裂け目が出てきたりと、腱の老化現象が起こりそのような状態のときに、無理な姿勢や体勢を取ると腱がひび割れたり、腱と周りの組織に炎症が起こるのです。

また、加齢とともに腱の中にカルシウムが溜まることで炎症を起こすようになり、強い痛みを感じることがあります。(=石灰化沈着

※こちらの画像はアナトミーストレッチさんのサイトの画像を参照にしております。

五十肩の症状

  • 肩を中心に首から腕にかけてのしびれや痛みを感じる。
  • 髪を結ぶ動作(髪を洗う動作)・帯を結んだりする動作(腰に手を回す動作)がつらい。
  • 腕を上げたり動かすと痛い
  • 夜中に痛みがでて眠れない(夜間痛)
  • 服を着たり脱いだりすると痛い。

五十肩の痛みの種類

自発痛

  • 自発痛とは、最も楽な姿勢を取っても肩に痛みを感じる状態。
    炎症が強い状態の時に起こる。

夜間痛

  • 夜間痛とは、夜寝ている時の痛みで特に朝方に強く出ることが多い。
    夜寝ていて、痛みで目が覚めるという体験は五十肩の方の約75%の方が体験すると言われている。

運動痛

  • 肩を動かしたときにでる痛み。
    特に、背中を触るような動作・頭を触るような動作(結髪動作)、物を引っ張るような動作で痛みが出る方が多い。

五十肩の症状の時期について

五十肩には急性期と慢性期がある

五十肩は症状の時期により二つに分けられます。炎症の強い急性期と、癒着による慢性期です。

急性期には、強い痛みと腫れ、熱などが起こります。炎症がおさまると、痛みは和らぎますが、肩がこわばって腕が上がらない状態に。

これは、炎症によってたまった水がひくと、フィブリンという物質が残され、これが糊のように組織と組織の間にくっついて癒着が起こるためです。

痛みが出てから2~3ヶ月のうちに、約7割の人が慢性期に入ると言われています。
いったん癒着が起こると、くっついた組織を運動によって根気よく解かさなければなりません。

もとのような柔らかい組織に戻るまでには、個人差はありますが半年から1年くらいかかります。

五十肩は非常に難しく、施術に時間がかかることも多いですが続けて施術を続けることで改善がみられることがほとんどです。

 

こはら治療院の整体でできること

こはら治療院では、あなた体をよくする為にゆがみを無くすことで血流の良い状態を作っていきます。

ゆがみが発生する過程は以下の通りだと考えております。

あなたの体に不調が起こる手順 

初回施術の流れの一例

首の調整

首の調整を行います。

体のゆがみのイメージは「ホースの捻じれ」が起こっている状態です。

ホースをまっすぐに直すことによって血流が良くなり、体の緊張が少なくなります。

骨盤の調整

骨盤の調整を行います。

触れているだけなんじゃないの?っておもわず不安になってしまうくらい弱い力ですが、正しい位置に体が戻っていきます。

検査

調整が終わったら、再度検査を行います。

最初の検査で血流が悪くなっているサインの出ていたところを再検査して、動きが変わったことを体感していただきます。

※施術の一部分だけを掲載いたしております。残りの部分は当日お楽しみください。

症状はこうやって良くなっていく 整体で良くなる3ステップ

3ステップの図

良くなった方が選んだ5つの理由

その1 平日21時まで受付!だから会社帰りでもお気軽にご利用可能

こはら治療院の受付時間は、平日夜21時まで(土曜日は17時まで)となっております。

完全予約制なので、仕事が終わってからでも、待ち時間がほとんどなく気兼ねなくお越しいただけますので安心です。

その2 大手口コミサイトで岐阜県1位を獲得するほどの口コミをいただいております

ヘルモア第一位

皆さまのご愛顧のおかげで、大手口コミサイト「ヘルモア」で岐阜県第1位を獲得することができました(平成29年8月現在)

一位ではございませんが、他の口コミサイトなども合わせて150件以上の口コミをいただいており皆さまからも高い評価をいただいております。

まったく痛くない整体

こはら治療院では、万人以のお客様と向き合い、その経験からあなたに最適なメニューで痛みの根本改善を目指した施術を行っております!

こはら治療院の施術は、『筋肉の調整』・姿勢調整・『内臓の調整』の3つゆがみの調整をメインに行います。

利用されてる方のお話では、『こんなに弱い施術で大丈夫なの?』と言われることもありますが、『受けてから数日後の身体の楽さが違う』と皆様おっしゃられます。

 

その4 症状が再発しない体つくりに必要な3つのポイントを伝えます

こはら治療院では、施術後に家で行うことや気をつけなければいけないことまでも、しっかりお伝えいたします。

いくら施術で良くなっても普段の生活で気をつけるべきことをしていかなければ、体は良くなりません。

どこでも教えてはくれない『最速で身体を改善する3つのポイント』を、施術にみえた方だけにお伝えいたします。

その5 専用駐車場完備なので車でも安心してお越しいただけます!

こはら治療院

お店の前に専用駐車場を1台完備しております。駐車場の広さは1.5台分確保してあるので大きいお車の方でも安心してお越し頂いております。

五十肩の通院頻度について

五十肩の症状があると動かせないし、夜も眠れないしとてもつらいですよね。

その心中お察しいたします

こはら治療院では、肩回りの組織の癒着を良くするのはもちろんのこと体全体のゆがみを調整し滞りなく血流が流れている状態を目指して施術をしております

一般的な症状の方の場合6回くらいを目安にしていただいておりますが、五十肩の方の場合は回数を長めにみていただいております。

現在来ていただいてる方の平均で

痛みが軽減してくるまでに12回

・腕が上がるようになるまでに18回

かかっている方が多いです。痛みが強い場合、針灸施術も行っておりますのでご参考になればと思います。

程度によって回数がかかる方もおられますが、五十肩は続けて行けば必ずよくなります。

  • 夜、痛くて目が覚めて眠りが浅くなり日中に疲れることがありませんか?
  • 仕事が大変だけど、痛くて集中力が散漫になり手付かずになっていませんか?

こんなつらい生活を我慢する必要はございません。

一日も早く元の生活に戻って楽しく過ごしませんか?ぜひ、一度ご相談くださいませ。

追伸

最後にひとつだけお伝えしたいことがあります。

ここまでの内容をご覧いただいたあなたは
『どんな施術が自分にあっているのか?』・『どこへ行けば良くするのか?』と本気でお考えのことだと思います。

もし、あなたがその場しのぎではなく、ご自分の身体をちゃんとに良くしたいとお考えでしたら、ここがあなたの探し求めている整体院です。

こはら治療院はそんなあなたと二人三脚で、あなたの人生が笑顔で過ごしていただけるよう施術を行っていきます。

また、本当に良くなっていただきたいので、『1,2回で治ったら終わり・・・』といった整体ではなく、あなたの体の土台が安定する回数を行う事で本当にあなたが数週間・数ヵ月後に身体の状態が良くなり、『辛い五十肩とサヨナラ』したいと思う方は、ぜひお電話をくださいませ。

今まで辛かったですよね。
もう大丈夫ですよ!!

あなたの身体にはちゃんと体を良くする力があります。こはら治療院は、ゆがみをよくすることであなたのからだを良くしようとする力を引き出す助けになりたいと思っています。

不安なこと、辛いこと、なんでも私にご相談ください!

あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

小原大作

     

       こはら治療院 院長

ホームページ限定割引

「はじめての方へ」はこちらをクリック

24時間受付中 「ご予約・問い合わせ方法の確認」はこちらをクリック

「最短で体を良くする通い方」はこちらをクリック

「施術料金を確認したい方」はこちらをクリック

電話画像

LINEで予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加