6回1クールとしている施術のイメージと通い方

最短で体が良くなる土台を作り上げる通い方について

1回目~3回目の体の状態と推奨の通い方について

1回目~3回目のイメージ

逆にこの期間をダラダラ通って、期間を無視すると症状の変わる見込みが薄くなってしまいやすいです…

4回目~6回目の体の状態と推奨の通い方について

4回目~6回目のイメージ

この時期をしっかりと通うことで症状がぶり返しにくくなり歪みが発生しにくい環境作りを行っていきます。

この6回をしっかりと通うことで、あなたの体の土台が完成します。

家でいうと土地の基礎工事ですね。あなたがもし、どれだけ高級な家を建てたとしても、家の基礎が悪かったら地震などで壊れてしまいますよね。

基礎が安定すると、あなたのお体は正しい姿勢がこれなんだというのを認識していきます。そうすることで、あなたの脳が安心しやすくなり症状が出にくくなるのです。

※ただし、症状が重度な方(五十肩やヘルニアなど)や年齢が高齢の方・生活習慣の乱れが強い方は6回で症状が安定しない方も少なからずおみえです。

借金返済の時期が長くなる傾向があることがございます。

ここまでが6回クールの考え方。

症状が安定してくれば、ここまでで卒業することもできます。ずっと通わないといけないわけではありませんのでご安心くださいませ。

7回目以降の体の状態と推奨の通い方について

7回目~のイメージ

7回目以降はあなたの体をさらに高みに連れて行く為の施術です。

6回目まではあくまでも、体の土台作りの為のものです。

症状のない生活を送るためには日頃のケアが大切です。

家の掃除もどれだけキレイにしても、時間が経てばホコリが溜まってきますよね。

あなたのお体も『疲れ』という名のホコリが溜まってきます。

ホコリをちゃんと掃除することで最初の頃のような症状が出ない状況を作っていくということです。

実は、7回目以降が疲労回復整体の本領発揮の時期です。

メンテナンスはあなたに判断いただいておりますので強制は一切いたしておりませんのでご安心ください。