足底筋膜炎の症例⑥:10年続くかかとと足裏の痛みが良くなった28歳男性の症例

第三階層足底筋膜炎キャッチ6

足底筋膜炎の症例のページです

ひとえに足底筋膜炎といっても原因はさまざま。人によって痛い場所も違います。

このページは当店にお越しの方で足底筋膜炎でお悩みだった方の症例の一部。

あなたの足底筋膜炎の原因・症状に応じたゆがみを良くする整体を行うことでそのつらい足底筋膜炎はきっと良くなりますのでご安心くださいませ。

かかとと足の裏の痛みでお悩みの28歳男性

主訴

かかとと足裏の痛み

年齢及び性別

28歳、男性 各務原市在住 会社員

初回の施術

2018年5月

症状

・10年前からかかとの痛みがある。ひどくなると足裏まで痛みが出る。

・寝起きは良いが、2時間くらい立って仕事していると痛みが出る。

・1時間くらい歩くと痛い。

症状が良くなったらどうなりたいか?

・ずっと痛みが続いているのでこれを機にちゃんと良くしたい!

検査

・右骨盤の動き(+)/腰椎の動き(+)/中部脊柱の動き(+)/左右肩甲骨の動き(+)/左右肩の挙上(+)/右アキレス腱の硬さ(+)/左足首の動き(+)

※検査は施術で用いている検査結果をそのまま記載しております。

初回施術内容

・首の調整/骨盤の調整/内臓反射の調整/足首の調整

初回施術後の変化

・施術前検査の動きに変化は出る。

体の動きの変化が見られた為、本日は上記の施術にて終了。

2回目の施術(5日後)

施術前検査

・右骨盤の動き(+)/腰椎の動き(+)/中部脊柱の動き(+)/左右肩甲骨の動き(+)/左右アキレス腱の硬さ(+)/左足首の動き(+)

 施術内容

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整

施術後検査

・施術前検査の動きに変化あり。

3回目の施術(3日後)

施術前検査

・腰椎の動き(+)/中部脊柱の動き(+)/左肩の挙上(+)/左右アキレス腱の硬さ(+)

午前中は痛みが出なくなってきているとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きは動くようになる。

検査の動きが良くなってきていること。痛みが軽減してきていることより期間を伸ばしながら経過観察していく形となる。

4回目施術(1週間後)

施術前検査

・左肩の挙上(+)/左肋骨の動き(+)/左右アキレス腱の硬さ(+)

今までずっと痛み止めを使っていたが、痛み止めを使わなくても過ごせるレベルになってきているとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

5回目の施術(1週間後)

施術前検査

・仙骨の動き(+)/腰椎の動き(+)/左右腋窩部の硬さ(+)/左右アキレス腱の硬さ(+)/左右足裏の張り(+)

仕事が忙しくなってきていて疲れが溜まっているとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

セルフケアの量が少し減ってきているようなので、再度意識的に行っていただくようにアドバイスを行う。

6回目施術(1週間後)

施術前検査

・仙骨の動き(+)/腰椎の動き(+)/中部脊柱の動き(+)/左右アキレス腱の硬さ(+)/左右足裏の張り(+)

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きの改善

痛みは減ってきているが、まだ痛みがあるのでしばらく継続していく形となる。

7回目施術(1週間後)

施術前検査

・腰椎の動き(+)/左肩上部の張り(+)/左右アキレス腱の硬さ(+)

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

8回目の施術(1週間後)

施術前検査

・左背中の張り(+)/左右アキレス腱の硬さ(+)

かかとの痛みの程度が良くなってきているとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の制限はなくなる。

状態が良くなってきているので期間を伸ばしながら経過観察を行うことにする。

9回目施術(2週間後)

施術前検査

・腰椎の動き(+)/左右アキレス腱の硬さ(+)/左足裏の張り(+)

期間が伸びて痛みが少し出ているとのこと。

施術

・首の調整/骨盤の調整/手首・足首の調整/内臓の調整/頭蓋骨の調整/全体の筋ポンプ

施術後検査

・施術前検査の動きの改善

仕事が忙しく時間が確保できなくなってきた為、ここで一度終了となる。

院長の見解

10年間かかとと足裏の痛みがで悩み続けていたこの方。

痛み止めも毎日服用していてなんとかごまかしながら仕事をしていたようです。

全体的な血流が良くない状態で、足首の周りの動きは特に硬くてその影響が強く出ていました。

4回目くらいのところで、痛み止めを飲まなくても良い日が出てきていることからアキレス腱・足首の周りの血流の状態が良くなって負担が減っていることが推測されます。

一日中立ってお仕事されているとのことなので、どうしても体重を支える足には負担がかかりますよね。足底筋膜炎を訴える方の一定数が立ち仕事の方です。

痛みがひどくなった段階からお越しいただく方が多いので、アキレス腱や足首周りの癒着が強い方が多いのがこの症例の特徴。この方の場合、まだ痛みの軽減が早い方ですが、当店にお越しいただいている方のパターンを見ていると10回くらいで痛みの軽減が出ている方が多いです。

この方の場合、だいぶ良くなってきた段階で仕事が多忙になってしまい時間が確保できない為に終了という形になりましたが、期間を正しく見ていくとちゃんと良くなるのが足底筋膜炎です。ただし、回数だけはかかる傾向があります。

その後良くなっていれば良いです^^

 

このページの作成者について

小原大作

著者:小原大作

〜略歴〜

岐阜県岐阜市の整体院『こはら治療院』院長

プロの整体師約690名が在籍している整体協会にて講師を平成26年2月より勤めているプロを指導するプロの治療家。

ゆがみの改善に特化したその治療法で、多くの方のサポ−トをしている現役の治療家。